第三銀行の特徴

MENU

第三銀行の特徴を解説

第三銀行は三重県を拠点に展開している地方銀行です。設立は1912年と古く、関西の地方銀行のなかでは知名度が高く利用者も多くなっています。一般的な預金業務や住宅ローン、個人年金保険などのほかにも三重県のサッカーチームを応援する定期預金を行ったり、給与を第三銀行の口座に振り込むことで様々な賞品が当たるキャンペーンを実施したりとユニークな取り組みを行っていて、さらに取引に応じてポイントが付与されポイントの獲得に応じてATMの時間外手数料が無料になったり誕生日プレゼントの抽選に参加できる会員制度を設けるなど顧客獲得に邁進しています。

 

また、地方銀行らしく地域貢献活動にも積極的で、三重県および和歌山県の自治体を集めて企業だけでなく街全体を活性化させるプロジェクトを支援したり、三重県にもまたがる熊野古道の環境保全にも取り組んでいるなど企業の社会的責任を全うしています。

 

他の銀行と同じく第三銀行でも「サン」という名称のカードローンを展開していて、最高で1000万円までの融資を受けることが可能です。最短では即日での融資が可能で、さらに利用限度額が500万円以内の場合は収入証明書の提出も不要になり利便性が高いことが魅力なのです。申し込みはインターネットから行うことが可能で、申し込み後に審査が行われ、審査の可否に関わらず結果が連絡されます。審査に通過していれば契約書類が自宅に送られてくるので必要事項を記入して返送すればローンカードを受け取って借り入れを行うことができるようになります。

 

ATMで借り入れを行うためにはローンカードが必要になりますが、契約した時点で返済用口座に必要額を振り込んでくれるオプションがあるためすぐにでも利用できるのです。申し込み自体はこれまで第三銀行を利用したことがなくても可能ですが、契約するためには第三銀行の口座が必要になるためあらかじめ口座を開設しておくとスムーズに進みます。